スポンサーリンク

男の更年期

 珍しく夕方に帰宅した夫。また弁当を残して来た。今週は、子に弁当を作らなくても良い週なので出来ればパスしたいところだけれど、節約の為に作っている。私が家計管理をすることになっても、自分の小遣いは勝手に口座から引き出しているようなのだけれど...

夫の様子

 夫の様子がおかしいこの頃。怒りっぽいのは前からだけれど、食欲がない。なのに、酒は飲むので悪酔いする。弁当も残してくるし、朝食も飲むヨーグルトだけでいいと言い出した。夕飯も、ほんの少し。ダイエットを気にしている年頃の娘より少食だ。恐らく、...

夫婦の会話

 夫にシフトが週2になったことを伝えた。隠していてもいずればれるし、夫婦で久しぶりに晩酌しており、酒に酔っていたこともあり勢いで。なかなかゆっくり膝を突き合わせて会話をすることのない私達。だが、その時が来たら来たで、不穏な空気になるのも私...

嫌悪感

 夫が入った後の湯舟は、汚い。だから、体に悪いと思いつつ一番風呂か二番風呂に徹している私。しかし、昨夜はタイミングが悪く、夫が早々に帰宅したこともあり先を抜かれた。体の芯まで冷たく、凍えそうな夜。ゆっくり風呂に入り温まった体で布団に潜り込...

イブの夜

 夫と過ごしたイブの夜。思った通り、食事内容だけがクリスマスであとは通常通り。特に、頑張って作った料理を褒めるわけでもなく、黙々と食べている。夫婦の会話―何か話さなくてはと気にするのも私だけ。家の中の静けさに居心地の悪さを感じているのも私...

クリスマス準備

 子がまだ幼い頃は、クリスマスの準備に精を出していた。ツリーを出し、アドベンドカレンダーでその日を心待ちにし、サンタへの手紙を子が書くのでその返事を考えたり。あの時は大変だったけれど、今思うととても幸せな時間だった。サンタがいると信じてい...

家庭内感染

 朝、なんだか喉が痛いと言う夫だけれど、その日は資格学校の通学日。子がインフルになっているのだし、感染している可能性を考えたら通学はやめた方がいいと伝えると途端にご機嫌斜め。「空気が乾燥してるからだよ。インフルだったら倦怠感とか熱とかある...

夫婦二人三脚

 夫の事務所へ久しぶりに出向いた。正直、日々のことで疲れ果てていたので朝の6時起きは辛く、また子の昼食も作り置きがてら二人分の弁当作り。専業の頃は、夫の弁当のおかずは5種類以上でしかも冷食無しだった。今では最初こそ文句を言っていた夫だけれ...

スクール申込書

 ポストを開けると、以前、夫が通学していた資格試験対応のスクールから。申込書が届いていた。実は、去年の二次試験に失敗した夫。だが、一次試験は合格したので、その権利が使える数年間は二次試験の挑戦が認められる。不合格後、荒れる間もなく...

疑心暗鬼

 夫の様子がおかしかった原因が判明した。犬塚さんともめたようだ。本当だか分からないけれど、彼に引き抜きの話があるらしい。「こそこそしやがって!」 そんな暴言も、そう言えば風呂場で吐いていた。吉田さんはまだ実家。彼女がしていた事務仕事は、リ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました